Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c7586746/public_html/umimiblog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
男子学生が女子にモテる方法!「モテる」ために必要なこと | Umi Blog

【男子編】男子学生が女子にモテる方法!「モテる」ために必要なこと7選を解説!

Uncategorized

「好きな人にモテたい」「いろんな人にモテたい」そう思ってる男子学生は多いと思います。ですが、「何をすればモテるのかがわからない」と悩んでる人がほとんどではないでしょうか。そんな男子の皆さんに「モテる」ために何が必要なのかを解説していきます!誰だって努力すればモテることができるようになるので、モテる人を目指して頑張りましょう!

モテる男子=イケメンではない

「イケメンじゃないとモテない」と思っている人が多いようですが、全然そんなことはありません。

確かにイケメンな人は「イケメン」というだけでモテますが、イケメンじゃなければモテないわけではありません。

別にイケメンではないのに、モテているという人はたくさんいます。

女子にモテる男子の7つの特徴

清潔感がある

まず、女子に良い印象を持ってもらうには清潔感があることがいちばん大切だと思っています。

どんなにイケメンだったとしても、制服が汚れていたり、鼻毛が出ていたりして、清潔感がなかったら引いてしまいますよね笑。

だからまずは髪をしっかり整えたり、制服のシワをなくしたり、肌をきれいにする努力をしたりして、清潔感のある男子を目指していきましょう!

さりげなく優しい行動ができる

みなさんはもし困っている人がいたらどうしますか?

さりげなく手を貸せる、モテる男子にはそういう人が多いです。

では「さりげない優しさ」とは何かという話ですが、それは自然に出るような優しさや気遣いのことです。

見返りを求めないでさりげなく優しい行動や気遣いができる男子はモテます。

「誰かがものを落としたら拾ってあげる」なども小さいことですが、これも「さり気ない優しさ」です。こんな簡単なことですが、できていないという人は少なくないんじゃないでしょうか?

そういうことをするのは恥ずかしいかもしれませんが、やられて嫌な人なんていませんし、良い印象を持ってもらえる可能性が高いです。恥ずかしがらずに、さりげなく優しい行動をしていきましょう!

誰にでも優しい

これも結構大切なことだと思います。たとえば、自分が可愛いと思う人には優しくするけど、可愛いと思わない人には冷めた態度をとったりして、人によって接する態度を変えていたら「性格の悪い人」だと思われてしまいます。

人によって態度を変えたりしないで、誰にでも同じ態度で接するということを意識してみてください。

自信がある

みなさんは自分に自信がありますか?モテる男子というのはみんな自信があります。

自信がなさそうな人にはあまり良い印象をもちませんよね。

じゃあ、自信をつけるのにはどうしたら良いの?ということですが、自信をつける方法を2つ紹介します!

肌をきれいにする

肌をきれいにするというのは、清潔感がある男子になるということにも繋がりますが、自信にも繋がります。

スキンケアをしていないという男子のみなさんはぜひスキンケアを始めて、肌をきれいにしていきましょう!

筋トレをする

上の画像ほどムキムキになる必要はありませんが、筋肉がつけば必ず自信もつきます。男なら誰しも筋肉に憧れるもの。

僕も最初はガリガリで、あまり自信がありませんでしたが、筋トレをしている友達に色々教えてもらって筋トレをし始めてから自分に自身を持てるようになりました。

ガリガリだったり、ぽっちゃりだったりして、自分に自信が持てないという人はぜひ、筋トレを始めてみてください。

上の2つは外見に関することです。外見を磨けば必ず自信がつくと思います。どちらも簡単なことではありませんが、自信をつけたいという人はまず外見を磨く努力をすることをおすすめします。

話していて楽しい

ここに来て一気に難易度が上がりましたね笑

そもそも女子と話すのが難しい!という人が多いと思います。女子と話す方法については別で解説したいと思います。

じゃあもし女子と話すことになったら何を意識すれば良いのかについて解説します。

聞き上手になる

人間は自分が話しをすることが大好きな生き物です。自分が話しているとき、誰かに話しを遮られたら腹が立ちますよね?

だから相手の話をしっかりと聞いてあげることはとても大切です。そして自分の話をよく聞いてくれる人と話すのは楽しいです。

みなさんがその「自分の話をよく聞いてくれる人」になるために意識したいこと4つを解説していきます!

相手の目を見て集中して聞く

なにかしながら話を聞くというのは、自分はしっかり聞いているつもりでも、相手からしたら「ちゃんと自分の話聞いてる?」と思うわけで、印象はよくありません。

相手の話に集中して聞いてあげることが、聞き上手への第一歩です。

目を見るのが恥ずかしいという人は、相手のおでこあたりを見ると良いかもしれません。

相槌を入れる

相槌をこまめに入れてあげることも人と会話をする上で大切なことです。

相槌にはコミュニケーションをスムーズに進めるといった効果や、「自分の話に興味を持ってくれているんだ」と感じさせ、相手が話しやすくなるようにするという効果があります。

ですが、相槌を入れると言っても適当に「うん」とか「へー」とかだけを言うのでは意味がありません。それだけではそっけなく感じてしまいます。

「うん」や「へー」というのがダメというわけではないですが相槌は、相手の気持ちを考えて入れるというのが大切です。 

正直そんなの難しいですよね笑 難しいですが、人とたくさん話しをすれば慣れると思います。

男友達でも良いので、「相手の気持を考えた相槌」を意識して話す練習をしてみてください。

共感する

みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、女子は共感を求める生き物です。

自分がする話に共感をしてもらえるとうれしいと感じる人が多いようです。

「わかる!」や「確かに!」など相手の話に共感する相槌を入れるのは効果的です。

相手は自分と考え方が違うかもしれませんが、それを否定してしまうのではなく、「そういう考え方もあるんだ!」とポジティブに捉え、共感してあげることが大切だと思います。

笑顔でいる

笑顔でいるというのはとても大切です。笑わない人は怖いですし、相手に「自分と話するのつまらないのかな?」と思わせてしまいます。

だから誰かと話をするときには笑顔でいることがとても大切です。

ですがいつでも笑顔でいれば良いわけではなく、相手が真剣な話をしているときには、真剣な顔で話を聞いてあげましょう。

この4つのことを意識して、「聞き上手」を目指していきましょう!「聞き上手」になれば、相手から話がたくさん出てくるので、会話が続かないという悩みも解決できる可能性があります

会話を楽しむ

みなさんは女子と会話するときに何を考えていますか?「気まずくなりたくない」と考えているという人は少なくないのではないでしょうか。

わかると思いますが、女子と会話をするときに「気まずくなりたくない」などと考えていては、会話を楽しむことはできません。

会話する目的は会話の途中で「気まずくならない」ということではなく、「楽しむ」ということですよね。なのに気まずくなることばかりを考えていては本当に気まずくなってしまいます。

「楽しむ」は、会話の基本ですので、これは忘れないようにしましょう!

他人の悪口を言わない

女子との会話中はもちろんですが、それ以外の場所でも他人の悪口は言わないほうが良いです。

理由はとても単純で、性格が悪いと思われる悪口を聞いても良い気がしないからです。

みなさんも他人の悪口なんて聞きたくないですよね。「自分がされて嫌なことは人にしない」というのは昔からずっと言われてきたことですが、本当に大切なことだと思います。

「モテる」ことに集中しすぎない

これでモテるために意識することは最後です。今まで「モテる」ことについて解説してきたくせに最後になって「モテる」ことに集中しすぎないってどういうことだよ、と思うかもしれません。ですが、これは大切なことなのでぜひ読んで言ってください。

「モテる」ことに集中しすぎないってどういうこと?

「モテたい」という願いが全面に出すぎてしまうと、あまり良い印象を持ってもらえず、モテにくくなってしまいます。

「モテたい」と思うのは男である以上普通のことです。ですが、それを前に出しすぎず、僕が解説してきたことを実行できる人は、必ずモテるようになると思います。

まとめ

僕は女子にモテるということを実現する上で特に大切なことは、相手にマイナスな印象を持たれないことだと思っています。

たとえば、清潔感がなければ相手にマイナスな印象を持たれてしまいますよね。でも清潔感があれば、相手に「清潔感」という観点でマイナスな印象を持たれることはないはずです。それどころかプラスな印象を持ってもらえると思います。

今まで解説してきたことは、今からでもできる自分磨きをして、できる限り今の自分から「マイナスな印象を与える要因」をなくし、「プラスな印象を与える要因」を増やしていこうということです。

今まで解説してきたことを意識していけば、モテる自分に近づいていけると思います!

ぜひ意識して生活してみてください!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました